スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラノバール 2周期目

18日に受診したんですが・・・・

エコーも採血もナシ

「はい、じゃあ、またプラノバール14日分出すので、生理が来てから14日目に受診してください

と言われまして、今、プラノバール服用9日目です。


これが、カウフマン療法なのか。

ということは、12月も3周期目のプラノバールを飲んで、1月には自然周期にして卵胞の育ち加減を観察するんかな。。。

ひゃ~3月移植間に合うかなー


スポンサーサイト

ひっさしぶりです☆

久しぶりのブログ再開です

とまこっこ、あれから無事に娘を出産しました

何ともかわいらしい娘で、もう9カ月になります。
最近は立っちをしながら、両手を叩いて喜んだり、私が「きらきら星」を歌うと、手をひらひらさせるようになりました。まじで、天才じゃないかと思うくらいの成長っぷりです

今、思うこと・・・・ 妊娠前・中・後期を通して、ブログを書いておけば良かった・・・

妊娠中の経過ですが、つわりで吐きながら夜勤の仕事までこなして、妊娠4カ月過ぎまでスタッフに妊娠していることを上司から報告されず そして、力仕事が多いので切迫早産となり病休、そして子宮頚管長がどーんどん短くなり入院となり、後期ツワリで毎日吐き、体重が9カ月の時点で+3kgしか増えず心配になり、逆子を指摘されたけど、切迫早産のため逆子体操ができず、寝る向きを意識するだけで、34週に逆子が直り、帝王切開回避。ソフロロジーの呼吸法を一生懸命練習。37週で退院して、雪かきしたり、2km歩いたりしましたが陣痛来ず40週を過ぎ、40週3日で破水。まったく陣痛来なくて、陣痛促進剤を使うけど微弱陣痛。感染のリスクから48時間のタイムリミットを迎えて、結局40週5日で緊急帝王切開で出産しました。

逆子が直って帝王切開回避したのに、まさかの帝王切開出産でした。

でも、無事、生まれてきてくれて産声を聞いた時、嬉しくて嬉しすぎてヒックヒック泣いちゃいました。。。

あの、受精卵が今では立派な人間のカタチをした女の子です
すごく神秘的です

さてさて、今回は2人目に向けて始動いたしました!

排卵検査薬で陽性が出たので、クリニックに行ってエコーしてもらったら、まったく卵巣機能している気配なく、子宮内膜も薄っぺらいとのこと。血液検査の結果は、閉経している人の値。異常すぎるということで、すプラノバールを14日服用して生理を起こさせ、生理開始から14日後に再受診ることになりました。
そして、11月5日に生理が来て、18日に受診予定です。

18日がドキドキです。

11月:産後初の生理到来。
12月:まだまだホルモンが整ってないかな。
1月:まだホルモンが整ってないかな。
2月:だいぶ、ホルモンが整ってくるかな。
3月:移植できるくらいホルモンが整ってるかな。

という、とまこっこの勝手な予測です

3月に移植して、もし妊娠できたら11月か12月には出産。今からちょうど1年後くらい。
娘ちゃんは1歳10カ月くらいかぁ


次の移植はいつになるかな~。3月くらいかな~


あ~、ひさしぶりの日記だから、いっぱい書いちゃった

ETから2カ月が過ぎました

2回目ETから2カ月が過ぎ、今妊娠11W5dです☆

昨日で、ずっと続きてきたプレマリン・ヒスロン・膣座薬が終了になりました。

最後のくすり達です↓↓↓    今までありがとう

ありがとう最後のくすり


薬は命綱」なので、アラーム設定をして、忘れないように飲み続けました☆

現在、Coちゃんの大きさは5cmくらいです。

エコーのときにたまにビクっと動きます!

あの、分割したタマゴちゃんが、こんなに人間らしく成長するなんて本当に神秘的です。

先生を信じて良かった☆ 前向きに取り組んで良かった☆

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

ET38日目  絨毛膜下血腫~茶色出血と下腹部違和感~

ET38日目 7W6d

カラダの変化:つわりはあったりなかったり。
食べられるもの:
何でも食べれる。

昨日の日勤中、13時頃に下腹部に違和感を感じて、トイレに行ってみたら茶色い出血がポタポタ・・・。ガーン     バタバタし過ぎたんだ・・・
14時前にやっと休憩に入れて、40分くらい休憩できたんですが、安静にしたのに下腹部違和感を感じて、クリニックにTEL。夕方に受診することにしました。

仕事が終わってから、クリニックに直行。旦那ちゃんも仕事が終わったみたいで、クリニックに直行してくれました
内診では出血はすでにおさまってました。
エコーしたら、やっぱり胎嚢以外に袋状のものが見えました。その袋は前回よりも小さくなってたように見えました。

Coちゃんは元気でした 予想外にも3日前よりもCoちゃんデカくなってました。エコーの角度によっては、頭と胴体、腕・足が分かりました

7W5d.jpg


【先生からの説明】
ここに見える黒いところ(袋状に見えてるところ)に血が溜まっています。今回重いものを持たれて、腹圧がかかって、子宮が収縮した際に出血があったのだと思います。茶色い出血なので、ここに溜まってた血液が流れたんだと思います。これが流産につながるというわけじゃないので安心してください。ただ、胎嚢の全周に出血が広がった場合には、血液に包みこまれているので流産する可能性があります。今はこれ以上、出血させないようにすることが大事です。仕事を休む必要はありませんが、ほかのスタッフに配慮してもらって、あまりバタバタしないように。気になるようでしたら、週明けにでも、また受診してくださいね。


ということで絨毛膜下血腫でした。すごくやさしい先生
プロゲテポーを注射して帰宅しました。(受診のたびに打ってます


25日の日勤を振り返る・・・(その日、とまこっこはリーダーでした)

①お湯をはったバケツに洗浄用生食500ml:6本を入れていたのですが、それをバケツごと持ったり・・・・。
②酸素ボンベを持ったり。先生にベッドにボンベを乗せてもらいましたが・・・。
③ベッドの部屋移動したり・・・。
④不穏患者さんの側臥位保持で、抵抗され腹圧かかったり・・・。
⑤緊急入院でバタバタ動いたり。
⑥頭側の柵(けっこう重い)を持って歩いて、装着して・・・。






ほかにも色々ありましたが、羅列してみると、自分がやらなくても頼むことが可能なことばかり。

とまこっこは、これまで「口だけで、全然動こうとしないナースにはなりたくない!」と思って仕事してました。
そう思ったのは、反面教師的存在がいたからですが・・・。


でも、今回は状況が違ってて、新しい命を授かっていて自分一人のカラダじゃないので、Coちゃんを守るのは私しかいないので、スタッフには迷惑がかかりますが、スタッフにサポートしてもらいながら仕事を続けていこうと思っています☆   なんせ、不妊治療でお金がなくなったので、また一から貯めないと・・・。

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

ET36日目  心拍確認~

ET36日目  7W4d
お薬:ヒスロン・プレマリン・膣座薬
サプリメント:葉酸
カラダの変化:さらにオッパイ大きくなった。つわりがどんどん強くなる。でも食べれるし吐かない程度。

6月16日に6W3dで心拍確認できました。
本当は19日に受診予定にしていましたが、また出血をして不安になり予定より早く受診しちゃいました
エコーしてもらって、すぐに心拍がうってるのが分かりましたピコピコしてました
6W3d 心拍確認


そして翌日、今まで早朝にムカムカして目覚めるくらいだったのに、朝起きた時につわりが無いことに不安になり、病院にTEL。不安なら受診を・・・ということで受診しました
Coちゃんは変わらず、心拍打ってくれてました。
先生に、「高い確率で元気な赤ちゃんが生まれてくると思いますよ☆」と言われ、「心配ならいつでも来てください☆心配事はスッキリさせられる事ならスッキリさせるのが一番だから♪」と言っていただき、すごくイイ先生でヨカッタと心から思いました。
6W4d 心拍OK


6月23日 7W3d 受診してきました

つわりは昼から夜にかけてピーク。
旦那ちゃんがどうしても、心臓ピコピコしてる神秘的な映像を見てみたいということで、ナースにデジカメのムービーで撮影していいかどうかを確認。
前例がないということで却下され、そのかわりにエコーのMモードで心拍打ってる様子が分かるようにして印刷してくれました☆

エコーしてもらってるときに、胎嚢の上にもう1個胎嚢みたいな袋が見えて、コレハ双子か???しかも1卵生の双子?????とドキドキしましたが、袋の中は空っぽで、先生も言及なし。
ネットで調べた結果、絨毛膜下血腫に似ている。。。と思いました。だから、ちょこちょこ出血したりするんかな?とも思っています 
7W3d.jpg
7W3d M-mode



旦那ちゃんはそれで納得してくれたので、良かったです
おかげで、とまこっこさんは変な患者と思われたんじゃないかと心配です。。。

次回は1週間後の6月30日(8W3d)に受診予定です。大きくなってるかな

とまこっこ、勝手に受精した日から計算して、週数を出していますが、実際は胎児が2cmの大きさにならないと、出産予定日が出せないようです。 おそらく2cmの大きさになるまで流産リスクが高いからだと思います





theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とまこっこ

Author:とまこっこ
2009年7月 ★結婚★
基礎体温を付けたり、排卵検査薬を使い自己流タイミング法をしましたが、妊娠に至らず2009年10月に不妊専門病院デビュー。

【卵管造影】
けっこう痛くて、ブルブル震えて、気を失いかけた。
左側が腹腔内への造影剤の拡がりがイマイチで癒着疑い。
腹腔鏡検査を予約(4月予約)をして、しばらくタイミング法で頑張ることに。

あっさり卵管造影後のゴールデン期限が迫り、体外受精をすすめられる。

2010年2月 体外受精にふみ切りました!!!

世界的有名なMFC院長を信じて治療に取り組んでいます☆

でも、職場には不妊治療していることは秘密。

baby

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。